(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計)

知らないと分からない!?会計で利用する記号【3選】

 

 

会計で利用する記号はいくつかあります。

 

ますたん
普通は使わない記号がでてくると暗号のように感じるかしれません♪

 

知っていれば難しくないのでしっかり押さえておきましょう。

 

結論

結論から言えば、便宜上記号を利用しているだけなので簡単に覚えておけば問題ないので、心配はいりません。

 

1.会計で利用する記号

会計で利用する記号

 

会計ではいくつかの記号がでてきます。

 

知らないと「何だこれは!」と少々疑問に感じるかもしれません♪
ますたん

 

ですが、意味をしっかり知っていれば問題はないです。

 

ますたん
気付けば当然のように理解して進めるようになっていくことでしょう♪

 

2.基礎は覚える

基礎は覚える

 

なにごとも基礎は大切であり、覚えておかなければなりません。

 

また、基礎は簡単に思えて一番難しいことも有ります♪
ますたん

 

記号などにそこまで意味はありませんが、基礎として総合的に覚えていく必要があります。

 

初心者のうちは意味の深いものと浅いものとの区別もつかないので、とりあえず覚えていくのが正解です。

 

3.知らないと分からない!?会計で利用する記号【3選】

知らないと分からない!?会計で利用する記号【3選】

 

知らないと分からない!?会計で利用する記号【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.×

×

 

先ずは、×です

 

ますたん
乗じる時に用いられるこの記号、算数では「かける」と言いますよね♪

 

簿記では説明など、金額がわからない時やいくらでも良い場合に用いられることがあります。

 

つまり、そこに金額が入るとだけ覚えておきましょう♪
ますたん

 

少なくとも「かける」がいっぱい並んでいるとだけは考えないようにしておくことが大切です笑

 

3-2.△

△

 

次に、△です

 

ますたん
△は金額の前につくことが多く、何を表しているのか疑問に思う方も多いでしょう♪

 

あまりないですが、マイナス表示の際に△は用いられます。

 

▲の場合もありますが、特に意味は変わりません。

 

由来はさまざまな説があり、断言はできないかと思います。

 

マイナス表示を表していることだけは忘れないようにしておきましょう♪
ますたん

 

3-3.@

@

 

最後に、@です

 

ますたん
@はメールアドレスの際にしか見ない方も多いでしょう♪

 

商品有高帳などでよく見受けられますが、何のことかわからないと混乱してしまいます。

 

ですが、@は商品の単価を示しており難しいわけではありません。

 

仕入ごとに商品の単価が変わることが多いので、しっかり単価を確認して計算していきましょう。

 

結論:記号に意味はあるが簡単

 

知らないと分からない!?会計で利用する記号【3選】

・×

・△

・@

 

会計では専門的に記号が用いられることはありますが、どれも簡単です♪
ますたん

 

ですが、知らないとわからないので覚えておく必要があります。

 

ますたん
数回覚えてしまえば何も考えなくても読み進められるようになるでしょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計)
-,

© 2022 masutannblog