Work out(筋トレ)

部位別おすすめ筋トレ法①【まとめ】

今回は今までご紹介してきたおススメの筋トレ法をまとめていきます。

 

ご自分で筋トレする際に今行っている方法が効いている気がしない際などにご参考にしてみて下さい。

 

ただ、私は基本が一番大切だと思っているので王道な方法が多いです。

 

1.胸(chest)

 

大胸筋は上・中・下に分かれています。

 

ですので、それぞれ分けて鍛えると集中して鍛えられると感じています。

 

中部などはプッシュアップ(通称 腕立て伏せ)などで鍛えられるので比較的鍛えやすいと思います。

 

ただ、上部下部は角度を変えないといけないので少し鍛えづらいかもしれません。

 

他の方法を考えるか積極的にフリーウェイトに挑戦してみることもおすすめします。

 

http://masutann.com/kinntore-daikyoukinn/

 

2.背中(back)

 

背中の筋肉は鍛えると胸筋同様体の厚みが出てきます。

 

体の厚みが出てくると鍛えているのが一目瞭然です。

 

全体をバランスよく鍛えることが必要ですが大胸筋と広背筋は必ず鍛えて頂きたい部位です。

 

http://masutann.com/kinntore-senaka/

 

3.脚(leg)

 

脚は筋トレしている方でも鍛えていない方も多い場所です。

 

美的センスは人それぞれですが脚が太くなりすぎると細マッチョではなくなってきます。

 

その為、フィジーカーのような体型を目指している方などは鍛えない方もいます。

 

ただ、やはり土台である脚は筋肉として一番大切と言っても過言ではない位大切です。

 

少しづつ鍛えていきましょう。

 

http://masutann.com/kinntore-asi/

 

今回ご紹介したのは体の中で大きな筋肉です。

 

ですので、鍛えることで服を着ていても印象が大きく変わってくると思います。

 

是非、チャレンジしてみて下さい。

ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog