Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

【簿記3級】資格取得を諦めた人が状況を切り開く方法【3選】

 

 

簿記を勉強していて諦めてしまいたくなることありますよね。

 

ますたん
もうすでに何らかの理由で諦めてしまった方もいるでしょう♪

 

ただ、一時的にやらなくなったとしても諦める必要はありません。

 

結論

結論から言えば、諦めたくなった場合ないし諦めた場合でも何らかの打開策を講じていけばいつかは必ず合格できます。

 

1.簿記資格を諦めた人

簿記資格を諦めた人

 

簿記資格は専門性が高いので、馴染むまでにある程度の時間がかかります。

 

右も左も分からない状況から頭に難しいことを詰め込んでいくのは容易ではありません♪
ますたん

 

仕事や他の勉強と同時進行でおこなっている場合には、そちらに支障が出ないように止めてしまうことも考えられます。

 

ますたん
もうすでに諦めてしまった方もいるでしょう♪

 

自分で要らないと判断し気持ちよく辞めた場合は良いですが、心残りになってしまうことがありますよね。

 

そんな時には、一時的に諦めたとしても復活する意思を持っていれば問題なく合格できるはずです。

 

2.諦めたくなることはある

諦めたくなることはある

 

とんとん拍子で合格まで辿り着いている方が多いように思うかもしれません♪
ますたん

 

SNSだと特に優秀な方が短期合格した時だけ載せている可能性があるので、劣等感を感じることもあるでしょう。

 

ますたん
ですがほとんどの人は諦めたくなる瞬間があるはずです♪

 

そこを乗り越えている人たちが合格していると言っても過言ではありません。

 

合格できない人は唯一諦めた人であり、あきらめなければ必ずいつか合格できます。

 

3.資格取得を諦めた人が状況を切り開く方法【3選】

資格取得を諦めた人が状況を切り開く方法【3選】

 

資格取得を諦めた人が状況を切り開く方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.専門学校に通う

専門学校に通う

 

先ずは、専門学校に通うです

 

簿記3級は簡単ではありませんが、独学でも取得できます。

 

ただやはり専門の人に教えてもらう方が、資格自体は取得しやすくなるでしょう♪
ますたん

 

自分でわからないことを質問していくことができるので有利です。

 

何と言っても理解している人は簡単に考えているので、納得のいく答えにたどり着けます。

 

3-2.なぜ諦めたいのか考える

なぜ諦めたいのか考える

 

次に、なぜ諦めたいのか考えるです

 

ただ漠然と嫌になったから諦めたくなっている方はもったいないと言えます。

 

ますたん
なぜ諦めたくなってしまったのか考えてみましょう♪

 

諦めたい理由が自分の納得のいく答えなのであれば諦めても問題ありません。

 

ただ、諦めたい理由が後で後悔しそうなのであれば、一つ一つ改善策を考えていきましょう♪
ますたん

 

受からない→点数に着目

長時間勉強できない→効率重視

面倒→楽しくする努力

 

このように必ず解決策はありますので、自分が諦めたい理由に沿った解決策を考えてみましょう。

 

3-3.目的を具体的に決める

目的を具体的に決める

 

最後に、目的を具体的に決めることです

 

目的に具体性がないとなんで勉強をしているのか分からなくなってしまいます。

 

ますたん
なぜ勉強しているのかを明確にしておくことで、諦めない理由ができるのです♪

 

何度落ちても特に問題はありません。

 

すぐに合格してしまう人よりも、勉強量が多いので必ず有利に働きます♪
ますたん

 

3級は基礎的で重要なことが多く完璧にしてしまうのが良いです。

 

簡単に合格するよりもむしろ合格できないで悩んでいる方の方が、結果として有利かもしれません。

 

結論:諦めなくても良い

 

資格取得を諦めた人が状況を切り開く方法【3選】

・専門学校に通う

・なぜ諦めたいのか考える

・目的を具体的に決める

 

個人的には諦めるとは何なのかと思います。

 

ますたん
自分が必要ないと思って辞める場合はそれで良いです♪

 

ただ、必要があると感じて始めた筈なので1日5分でもやっていれば前進できます。

 

絶対に合格するという強い意志を持って日々少しでも前進していきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-,

© 2022 masutannblog