(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

【最短合格】簿記試験に早く合格するためにすべきこと【3選】

Designed by pch.vector / Freepik

簿記試験は勉強方法によって進捗具合に大きな差を生み出します♪

 

そのすべきことを知っているかどうかで、最短合格できるかどうかが決まります。

 

結論から言えば、すべきことをしっかり把握した上で勉強を行っていくことで合格する為のノウハウを効率良くためることが出来るのです。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます。

 

1.簿記試験とは

簿記試験とは

 

簿記試験についての具体的な解説は今回割愛させていただきますが、通称で言えば以下の3種類です

・全商簿記

・全経簿記

・日商簿記

 

一般的にこれらが簿記試験と呼ばれ、簿記を勉強する上でとる資格の定番と言えます。

 

2.なぜ早く合格する必要があるのか

なぜ早く合格する必要があるのか

 

簿記試験は、進学や就職に利用するための意味合いが強く、その内容理解よりも合格に焦点を置く方も多いのです

 

また、会社で経理などについて学ぶ際も会社に取得を促されている場合には、早く取得することが賢明でしょう。

 

実際には絶対に早く取得しなければいけないわけではありません♪

 

ですが、様々な状況がありその中で早く取得しなければいけない状況も多いと言うことです。

 

その際には、なにをすべきなのかを把握した上で勉強をすることが効率的であると言えるのです。

 

3.簿記試験に早く合格するためにすべきこと【3選】

簿記試験に早く合格するためにすべきこと【3選】

 

簿記試験に早く合格するためにすべきこと【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.出題される問題を意識

出題される問題を意識

 

先ずは、出題される問題を意識することです

 

常に出題される問題を意識しましょう。

 

過去問であったり予想問題であったりは重要です。

 

内容理解に努める場合には意味がないですが、最短合格の場合には別です。

 

どのような問題が出題されるのか分析して予想する必要があるのです。

 

3-2.論点別勉強法

論点別勉強法

 

次に、論点別勉強法です

 

基本的には、全体を勉強していくのが通常です。

 

ですが、論点別に勉強をしてみて下さい。

 

1つ1つの論点のプロになっていきましょう♪

 

簿記は論点別に配点がなされることが多いのです。

 

ですから、過去問の論点別に集中して解けるようになっていけば、合格を勝ち取れる可能性が高まります

 

3-3.他者との比較は意味がない

他者との比較は意味がない

 

最後に、他者との比較は意味がない

 

他の人と比較することは意味がありません。

 

昨日の自分と比較するようにしていきましょう

・昨日50点で今日55点でしたら合格です

・昨日50点、今日45点でも明日60点なら合格です

 

それだけ意識していればいずれ合格できるわけです。

 

モチベーションを維持していきましょう♪

 

まとめ

 

簿記試験に早く合格するためにすべきこと【3選】

・出題される問題を意識

・論点別勉強法

・他社との比較は意味がない

 

このようなことをしていれば、短期合格を実現することが出来ます。

 

最終的には内容理解に努め、人に教えられるにまでなる必要はあります。

 

ですが、短期合格しなければいけない場合には今回ご紹介した内容を参考にしてみて下さい

 

難しく考えるのではなく、ただやることが短期合格の鍵です。

 

行動していきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog