Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

簿記1級から勉強するための方法【3選】

 

 

簿記1級は難易度が高いです。

 

いきなり簿記1級から勉強をすることは現実的なのでしょうか?
ますたん

 

結論から言えば、非現実的ですが方法を考えればなくはないかと思います。

 

1.簿記1級から勉強するとは

簿記1級から勉強するとは

 

ますたん
簿記検定には受験資格がないのでいきなり1級から受けることも可能です♪

 

そのため簿記1級から受験すれば良いのではないかと考える方もいるでしょう。

 

大体の資格は3級や2級を取得しなければ1級の受験資格が得られないことも多いです。

 

なので1級から受けられるというのは意外と珍しいかもしれません。

 

2.実際ありなのか

実際ありなのか

 

基本的には無しでしょう♪
ますたん

 

今まで筆者の周りで1級から勉強を始めた方は見たことがありません。

 

なぜなら簿記は専門分野と考えられ、基礎的なことが身に付いていないと何もわからないと言えます。

 

また、基礎が身についていない簿記の勉強は形式的になりがちです。

 

ますたん
できれば簿記3級から基礎を固めていくことをお勧めします♪

 

3.簿記1級から勉強するための方法【3選】

簿記1級から勉強するための方法【3選】

 

簿記1級から勉強するための方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.逐一調べる

逐一調べる

 

先ずは、逐一調べるです

 

試験において引っ掛ける場所や頻出論点などがあります。

 

簿記試験は感覚がとても大切です♪
ますたん

 

3級2級で受けた方はそれが自然と身についています。

 

ですが1級から勉強を始めた方は知らない可能性が高いので、逐一調べることが重要です。

 

3-2.繰り返し解く

繰り返し解く

 

次に、繰り返し解くです

 

本当に基礎が身についていなかったとしても、繰り返し解くことで解けてしまうこともあります。

 

ますたん
実際に解くだけというのはあまりいい傾向にはないでしょう♪

 

ただ、解けるようになると理解が進むこともあります。

 

繰り返し解くことで知識として定着し内容理解に努めることもできるのです。

 

3-3.質問する

質問する

 

最後に、質問するです

 

質問することで自身にない知識を吸収できます。

 

大学や専門学校、職場に至るまで聞ける方のいる場合は積極的に聞いてみましょう♪
ますたん

 

もし聞く方のいない場合には、SNS を活用してみてください。

 

日頃から仲良くなっている方がいれば教えてくれるかもしれません。

 

結論:1級から勉強するは難しい

 

簿記1級から勉強するための方法【3選】

・逐一調べる

・繰り返し解く

・質問する

 

基本的には難しいですが、可能性がゼロというわけではありません。

 

ますたん
実際簿記一級は、網羅的に記載されているので、理解はしやすいです♪

 

ただ、範囲が広いので丁寧に勉強していきましょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-,

© 2022 masutannblog