Think(考える)

「自分に簿記は無理かもしれない」と思った時に大切な考え方【3選】

 

 

簿記を勉強しようと思った時、簿記の勉強を始めた時、「自分に簿記は無理かもしれない」と思うことがあるかもしれません。

 

ますたん
自信がない場合や、謙虚な姿勢でいる方にとっては普通の考え方です♪

 

一方で、簿記に必要性を感じている方は、自信を持って積極的に挑んで行く必要があります。

 

結論

結論から言えば、「無理かもしれない」を「絶対に合格する」と考え、能動的に動いていくことが大切です。

 

1.「自分に簿記は無理かもしれない」

「自分に簿記は無理かもしれない」

 

簿記の勉強を専門性が高く、勉強したことのない方にとっては、難しさすらわかりません。

 

勉強をはじめた方にとっても、内容が理解できないこともあるでしょう♪
ますたん

 

また、勉強を継続して試験に臨んでいるのに、合格できないこともあります。

 

ますたん
人それぞれ理由はありますが、自分に簿記は無理かもしれないと考えてしまうのは共通しているでしょう♪

 

2.必ずできる

必ずできる

 

「無理かもしれない」と考えてしまうことは、いけないことではありません。

 

一方で、悩んだ末に改善策を見出していけなければ合格することはないでしょう♪
ますたん

 

できるかどうか分析していくことが必要であっても、できると思わない限り始まりません。

 

ますたん
実際に勉強をして試験を受けに行ってさえいれば、あなたにも合格する可能性はあります♪

 

「自分は絶対にできる」と思うことから始めることです。

 

3.「自分に簿記は無理かもしれない」と思った時に大切な考え方【3選】

「自分に簿記は無理かもしれない」と思った時に大切な考え方【3選】

 

「自分に簿記は無理かもしれない」と思った時に大切な考え方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.運は関係する

運は関係する

 

先ずは、運は関係するです

 

当然試験である以上、作問をされている方にとって、勉強している人を合格にする問題を作っています♪
ますたん

 

一方でそれが実際に、勉強している人から順番に合格するとは限らない事実があるのも確かです。

 

・最近勉強したところ

・体調、環境、経済的

 

誰よりも沢山勉強していたとしても、合格するとは限りません。

 

ますたん
逆を返せば、あなたが効率的に勉強をしていなかったわけでもないということです♪

 

3-2.挫折しなければ良い

挫折しなければ良い

 

次に、挫折しなければ良いです

 

挫折してしまうと負け癖がついてしまうかもしれません。

 

ネガティブな発想になってしまえば何をやってもうまくいかないこともあります♪
ますたん

 

自分には向いていないと割り切って別のことに挑戦することは大いに結構です。

 

ただし、「無理かもしれない」と感じていることに挑戦すると成長していけるケースも多いと思います。

 

3-3.新たな気持ち

新たな気持ち

 

最後に、新たな気持ちです

 

「無理かもしれない」と考えると、日々それに似た感情に陥り考えてしまいます。

 

ますたん
試験を終えて落ち込んでいる場合は、1度遊んで忘れてしまいましょう♪

 

事実として簿記の内容も忘れてしまうのは言うまでもありません。

 

一方で全てを忘れるわけではなく、新たな気持ちで意欲的に挑んでいけば、いくらでも挽回はできます♪
ますたん

 

毎回新たな気持ちになって勉強をしていくことが必要です。

 

結論:気持ちで負けない

 

「自分に簿記は無理かもしれない」と思った時に大切な考え方【3選】

・運は関係する

・挫折しなければ良い

・新たな気持ち

 

感情論で考えることはあまり良いことではありません。

 

ますたん
一方で考え方ひとつで前向きになることもできるので考え方を改めるように言われても直ぐには無理です♪

 

自分の中でひとつずつ気づきを得ながら、前向きに勉強を継続して行ける方法を模索していきましょう。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog