Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

簿記の勉強を継続する方法【3選】

 

 

ますたん
簿記の勉強はほとんどが仕訳です♪

 

その単調な作業から飽きやすく、試験勉強となると続かないことが考えられます。

 

結論

結論から言えば、普段の勉強から離れモチベーションアップする勉強法をたまに取り入れることがおすすめです。

 

1.簿記の勉強を継続するとは

簿記の勉強を継続するとは

 

継続を考えた場合なかなか難しいところです

 

どれくらいの期間で行なっていれば継続しているのか判断することは難しいでしょう。

 

正解は自分が辞めることなく、知識が落ちない頻度で行なっていれば継続しているということです。

 

ですが簿記の勉強は1日やらなければ忘れるという人もいるほど、多岐にわたり詳細な内容が問われると言えます。

 

ますたん
出来る限り高頻度で継続していくことがポイントと言えるでしょう♪

 

2.勉強はずっとしなければいけないのか

勉強はずっとしなければいけないのか

 

勉強はずっと続ければ良いというものでもありません。

 

ますたん
なら仕事の作業と異なりただ闇雲に進めていても頭に入らないからです♪

 

しっかり頭に入れることができれば逆に短時間でも良いと言えます。

 

そういった意味でモチベーションを保ち出来る限り続けることが大切ですがやる気がない時は休むことも重要なのです。

 

3.簿記の勉強を継続する方法【3選】

簿記の勉強を継続する方法【3選】

 

簿記の勉強を継続する方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.教科書を見ない

教科書を見ない

 

先ずは、教科書を見ないことです

 

基本的には教科書を見て覚えていくことがもちろん大切と言えます。

 

ますたん
ですが教科書に飽きてしまった場合には、教科書を持たず頭で考えてみましょう♪

 

もし教科書の内容がこの世にまだなかった場合、どのように帳簿につけることが有用な情報となるか見ることも大切です。

 

その後教科書に戻れば、納得のいく方法で処理されていることがわかります。

 

3-2.取引を調べる

取引を調べる

 

次に、取引を調べることです

 

ますたん
実務を行いながら勉強をされている方は、取引を知っているので頭に入ってきやすいでしょう♪

 

私が学生の頃簿記を勉強していて一番不自然に感じたのは一度も取引をしたことがないことです。

 

基礎的である商品売買や売掛金買掛金などを体感したことがある方がどれぐらいいるでしょうか。

 

取引を調べて現実がどのようになっているのかを知ることはとても重要です。

 

ますたん
大切な勉強であることが実感できると言えます♪

 

3-3.別のテキストを見る

別のテキストを見る

 

最後に、別のテキストを見ることです

 

簿記の勉強は多岐にわたるため様々なものを見ることによって逆にわからなくなることも多いと言えます。

 

問題はそのようなことが多々ありますが、参考程度に別のテキストを開くことは変化があって面白いです。

 

ますたん
テキストのような形式でなくとも解説書などを開いてみましょう♪

 

理解がさらに深まるはずです。

 

結論:様々な方法で勉強していきましょう

 

簿記の勉強を継続する方法【3選】

・教科書を見ない

・取引を調べる

・別のテキストを見る

 

ひとつの勉強の方法に偏っていると飽きてしまいます。

 

ますたん
確かに一つのテキストで覚えていくことが簿記はとても大切と言えるのです♪

 

様々なことを考えていると一つも覚えていないという事態になりやすく会計の勉強は特にその傾向が強いと言えます。

 

ますたん
基本的には自分のわかりやすいテキストを中心としたまに別の勉強法を取り入れていくと良いでしょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog