Blog(ブログ)

【ブログ】自分の当たり前を書くべき理由【3選】

 

みなさんは、どんなブログを書いていますか?

 

ブログのネタはなにを書いたら良いか意外と悩みますよね。

 

結論から言えば、中でも自分の当たり前と思っていることを書いていくと、スラスラ有益な情報を書いていくことが出来るのです。

 

そこで今回は以下のことについてご紹介していきます

 

1.自分の当たり前とは

自分の当たり前とは

 

自分にとって当たり前と思っていることにも色々なことがあります♪

 

例えば、以下のようなことです

・毎日勉強、業務で行っていること

・過去の経験から日常的に行っていること

 

このようなことは、日々行った方が良いと自分が思っていることです。

 

日常的に行い過ぎて、自分では当然に感じているのです♪

 

2.書くべき当たり前の内容

書くべき当たり前の内容

 

自分が当たり前に感じていることを、何でも書けば良いわけではありません

 

自分が当たり前と感じているものの内、人にとって有益な情報を書く必要が有ります。

 

それは、専門的なことで普通は理解できないようなことでも、誰かが必要としている情報なら書くべきです。

 

自分が当たり前でも、相手にとっては当たり前でないことを書いていくことが大切なのです。

 

3.自分の当たり前を書くべき理由【3選】

自分の当たり前を書くべき理由【3選】

 

自分の当たり前を書くべき理由【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.相手にとっては当たり前でない

相手にとっては当たり前でない

 

先ずは、相手にとって当たり前ではないことです

 

自分が当たり前に感じていることでも、それは文化や教育によって変わってきます。

 

そもそも興味がある方が見るのがブログです♪

 

見ている時点で視聴者は何らかの興味があるわけです。

 

つまり、その方々にとって有益な情報を流せるように自信をもって、書いていきましょう。

 

3-2.説明しやすい

説明しやすい

 

次に、説明しやすいことです

 

当たり前に感じているくらい、色々な情報を持っていることが考えられます♪

 

その情報を書いていくわけですから、1から書くのとはわけが違います。

 

書き方さえ分かっていれば、スラスラ書いていくことが出来るでしょう。

 

それが視聴者にとっては新鮮で面白いことも多いのです。

 

3-3.日々行うくらい大切

日々行うくらい大切

 

最後に、日々行うくらい大切だと言うことです

 

当たり前に感じていると言うことは、日々行っているないし感じていることです。

 

ですから、それくらい大切なことなのです♪

 

大切なのに自分は知らないと言うことに、向上心のある方は興味があります。

 

基本的には日々行える行動レベルまでかみ砕いて、話していくと良いでしょう。

 

まとめ

 

自分の当たり前を書くべき理由【3選】

・相手にとっては当たり前でない

・説明しやすい

・日々行うくらい大切

 

このように、自分が当たり前と思っていることは、相手にとって当たり前でないことは多いです。

 

自分が日々どのようなことを行っているか考え直してみましょう♪

 

そこから、相手にとって有益となる情報が無いかを探ってみることが大切です。

 

意外と考える機会が少ないので、考える機会を持ってみて下さい。

 

良い情報が見つかるでしょう。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Blog(ブログ)
-, ,

© 2022 masutannblog