Think(考える)

ブログ500記事書いて気付いたこと【3選】

 

 

 

 

ますたん
2019年9月からブログを始め、皆さまのおかげで500記事を達成することができました♪

 

そこで、500記事書いて気づいたことをご紹介していきます。

 

結論

結論から言えば、簡略化していけばブログはいくらでも書けるということです。

 

1.ブログの書き方

ブログの書き方

 

ブログを始めた当初は、1日数記事書いたり書かなかったりしていました

 

ですが、書かない日があるとそれが習慣化してしまいそうになることに気づきました。

 

ますたん
また、1日数記事書くと飽きてしまうということも実感しました♪

 

人によるとは思いますが私は毎日更新という結論に至ったわけです。

 

ますたん
そこから日々、毎日投稿を続けてきました♪

 

2.マニュアル化

マニュアル化

 

基本的には記事の内容をマニュアル化していくことで簡単に変えて行くことができました。

 

ますたん
記事の内容が短くても長くても読みづらいというのが充実です♪

 

また、伝えたい内容が決まっているのにも関わらず伸ばしすぎても意味がありません。

 

ますたん
ですから簡単に人に伝えられるようにマニュアル化して記事を書いてきました♪

 

3.500記事書いて気づいたこと【3選】

500記事書いて気づいたこと【3選】

 

500記事書いて気づいたこと【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.マイペース

マイペース

 

先ずは、マイペースです

 

数記事数ヶ月で数万円達成

 

ますたん
このように掲げている方もたくさんいらっしゃいます♪

 

ですが別に焦る必要もなければ急ぐ必要もありません。

 

自分のできる限りの努力の中で継続していくことに意味があるのです。

 

500記事と言うと膨大な量ですが、行ってきた実感としては徐々に簡単になっていたことです。

 

ますたん
コツを掴み方法を覚えれば、1記事書く負担は限りなく減っていきます♪

 

この知識というのは自分のブログで稼ぐだけでなく人のブログ記事を受注して稼ぐこともできます。

 

ますたん
ですから無駄になることはないと考えておきましょう♪

 

3-2.一喜一憂しない

一喜一憂しない

 

次に、一喜一憂しないことです

 

ますたん
Google Update などがくれば、見てくれる人の数は減ることもあります♪

 

ですが元に戻ることも考えられますし逆に加速して増えていくことも考えられます。

 

ますたん
良くなったとしても下がるかもしれないので、喜ばず冷静に見ておきましょう♪

 

相場と同じで、感情を別にし客観的に考察する必要があると感じています。

 

3-3.書きやすい環境へ移行

書きやすい環境へ移行

 

最後に書きやすい環境へ移行することです

 

ますたん
最初はノートパソコンで書いていました♪

 

画像の読み込みが遅かったり、wi-fi の入りが悪かったりして、1記事5時間ぐらいかかった時もあります。

 

ですが性能の良いデスクトップに変え、wi-fi の中継機を導入し、音声認識でブログを書いています。

 

従って1記事にかかる時間は、書くのが20分・編集10分

 

ますたん
位のスピードで終わるペースです♪

 

結論:継続に勝るものはない

 

500記事書いて気づいたこと【3選】

・マイペース

・一喜一憂しない

・書きやすい環境へ移行

 

このように500記事書いていくにつれ、人に左右されず積み上げていく重要性について気づかされました。

 

ますたん
SEO も検索エンジン最適化と言われますが、具体的に理解して書いている人はごくわずかです♪

 

理解しようと考える前に行動をし、少しずつ理解して行けば良いということを学んでいます。

 

では今回は以上です
ご視聴ありがとうございました

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog