Think(考える)

【理由】他人の評価なんて気にしない【考え方】

完全に無視してはいけない

 

学校や会社で成績を上げるためには評価を気にしなくてはいけない時が多いと思います。

 

他人の評価を上げるために必要なことはこちらに書いてあるので読んでみて下さい。

 

本当ならばそもそも他人の評価を最小限にして生活を送っていくのが良いのですが、その場合でも他人の評価を完全に無視することは出来ません。

 

さらに、自分のことを考えて下さっている方の意見を無視することは自分にとって大きなマイナスとなる恐れがある為、注意しなければいけません。

 

今回は誰にも迷惑を掛けていない範囲で他人と比較される方の意見は聞かない方が良いという前提でお話していきます。

 

ですから、聞くか聞かないかの判断は慎重になされてください。

 

気にしない方が良い理由

 

他人と比較することはあくまでも自分が周りとの比較においてどの位にいるのか知る為に比較するものです。

 

ですから、自分が成長しているか知る為には過去の自分と比較して成長しているかを考えるべきでしょう。

 

なぜなら、他の方も努力をしているのでその時々においてその成長率は人それぞれ異なります。そのような場合に過去の自分と比較することで生活スタイルを見直すことが出来るからです。

 

他人と比較することが意味のない理由において詳しくはこちらに書いてあります。

 

気にならなくなる考え方

 

1.人それぞれ

 

人の努力はそれぞれ環境が違うので、比較対象にならないことは既に説明した通りです。

 

ですから、人と比較されたとしても人それぞれの環境があるので違うのは当然であると考えましょう。

 

2.相手の方が知らない

 

基本的に人と人では比較対象にならないことを知っている方なら、そのような比較はしてこないと思います。

 

されている状況で言えることは、相手がそのような事実を、知らないことから起こることです。

 

知らないなら仕方の無いことだなと考えましょう。

 

3.自分のせいではない

 

相手が知らないだけなので自分のせいではないと考えましょう。

 

自分のことを見つめ直すには限度があります。自分が悪いこと直さなければいけないことに関しては自分のことを考えなければなりません。

 

ですが、自分が悪く無い時に自分を見つめ直す必要はありません。

 

まとめ

 

他人の評価を気にしない

・すべて無視してはいけない

・気にしないような考え方にする

・相手も自分も責めない

 

相手に比較されたとしてもそれを訂正する必要もありませんし、自分を責める必要もありません。

 

自分の考え方を変えて気にしないようにすることが簡単な方法だと思います。

 

ですが、自分の考えだけ貫くことは我が儘に近づいてしまうこともあるでしょう。

 

ですから、自分のことを考えて下さっている方なのか慎重に考えた上で、自分の考えを持って行動していきましょう。

 

では、以上です♪

 

ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

 

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, , ,

© 2022 masutannblog