Think(考える)

試験中に心が折れなくする考え方【3選】

 

 

ますたん
試験中に心が折れてしまうことは誰にでもあり得るでしょう♪

 

日々メンタルの強化を行い折れない心を身につけていくことが大切です。

 

結論

結論から言えば、心が折れなくするためには考え方ひとつで変わることもたくさんあります。

 

1.試験中に心が折れる

試験中に心が折れる

 

試験中に難しい問題を見つけて分からなくなってしまうことがあるでしょう♪
ますたん

 

分からない問題を見た時にどう感じるかで合格不合格が変わってきます。

 

解くのをやめてしまえばそこでゲームオーバーです。

 

心が折られることなく問題を解き続けられる精神力が必要と言えます。

 

2.メンタル強化

メンタル強化

 

メンタルを強化した方が良いと言われても何をすれば良いのか具体的に分かりません。

 

ますたん
メンタルを実際に鍛えるといいうのは、有り得ることなのでしょうか?

 

ただ、実際に言えるのは慣れや考え方が影響してくることは確かです。

 

実際に心が折れなくするための考え方を知っておくだけでも十分違うと言えます。

 

3.試験中に心が折れなくする考え方【3選】

試験中に心が折れなくする考え方【3選】

 

試験中に心が折れなくする考え方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.みんな解けない

みんな解けない

 

先ずは、みんな解けないです

 

あなたが解けなくて困っている問題はみんな解けないかもしれません♪
ますたん

 

『みんな解けない問題を作って何になるのか』と考えて言いたくなりますが、言ったところで点数は取れません。

 

ですが、みんな解けないという事実を知っているだけで安心しますよね。

 

その安心があるだけでも、少し解けてしまったりします。

 

ますたん
焦ってしまうことが1番状況として良くないのです♪

 

3-2.点数を重ねる

点数を重ねる

 

次に、点数を重ねるです

 

点数は一気に取れるわけではありません。

 

基本的に100点を取らなければいけない状況はほとんどないでしょう♪
ますたん

 

つまり少しずつ点数を重ねるという考え方が大切です。

 

解けない問題があったとしても少しずつ点数を積み重ねていけば大きな点数になり得るのです。

 

3-3.疲れる・パニック

疲れる・パニック

 

最後に、疲れる・パニックです

 

問題と向き合っていると、自分のことを考えられなくなります。

 

解けない問題があったとしても少しずつ点数を積み重ねていけば大きな点数になり得るのです。

 

焦ってしまっていると気付いたら、一度目をつむって休んで見てください。

 

ますたん
それだけで状況が一変することもあるのでおすすめです♪

 

結論:考えの引き出しを多く

 

試験中に心が折れなくする考え方【3選】

・みんな解けない

・点数を重ねる

・疲れる・パニック

 

経験を重ねると良いと言われるのは、経験に応じてケースに応じた考え方が身についていくからです。

 

日頃からこういう問題が起きた時にはこういうふうに対処すると想定しておきましょう♪
ますたん

 

それだけでもだいぶ良くなってくるはずです。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)

© 2022 masutannblog