Think(考える)

お金と時間はどっちが大切なのか考える際のポイント【3選】

 

 

お金と時間は似ている概念です。

 

ますたん
生きていく上でどちらを大事にするべきなのか考えることもあるでしょう♪

 

どちらが大事なのかで生き方が変わってきます。

 

結論

結論から言えば、やりたいことから逆算するべきです。

 

1.お金と時間の関係

お金と時間の関係

 

生きていく上でお金は必要なものです♪
ますたん

 

一方で幸せを前提とした場合、生活できるお金を確保した上では、絶対的なものではありません。

 

ますたん
つまり、お金があれば幸せになれるわけではないのです♪

 

お金と時間のバランスが大切になってきます。

 

2.無駄を減らす

無駄を減らす

 

いずれにしても確実なのは無駄を減らすことです。

 

無駄にお金が出ている、浪費癖が治らなければそのためにお金を稼がなければなりません。

 

無駄を減らせば、お金は減らないので、その分の労働も減ります。

 

どちらが大切なのか考える前に、無駄は減らしていけるように考えていきましょう♪
ますたん

 

3.お金と時間はどっちが大切なのか考える際のポイント【3選】

お金と時間はどっちが大切なのか考える際のポイント【3選】

 

お金と時間はどっちが大切なのか考える際のポイント【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.時間がなければ稼げない

時間がなければ稼げない

 

先ずは、時間がなければ稼げないです

 

時間は誰にでも平等に与えられている権利と言えます。

 

ますたん
時間がなければ、労働することも、投資をすることもできません♪

 

時間を無駄にすることで、お金を稼ぐ機会もなくなります。

 

時間があれば必ず稼げるわけではありませんが、時間がなければ稼げないのは確かです。

 

また、時間はお金を稼ぐ時間だけでなく、自分の好きなことにも使えます。

 

ここが最大のポイントになってくるでしょう♪
ますたん

 

3-2.お金で時間は買える

お金で時間は買える

 

次に、お金で時間は買えるです

 

お金で時間は当然買えないと考えますが、ある程度は変えます。

 

純粋に時間を買っているわけではありませんが、交通機関を利用すれば徒歩の場合よりも早く着きます。

 

つまり、お金を支払って時間を買っているのと同様です。

 

ますたん
他にも外食では買い物に行く時間や料理をする時間も短縮されますが、自分で作るよりは高くなるでしょう♪

 

このように、考え方によってはお金で時間は買えるのです。

 

3-3.必要なお金と時間

必要なお金と時間

 

最後に、必要なお金と時間です

 

お金や時間はいくらあっても基本的には困りませんが、余分なお金は安心感でしかありません♪
ますたん

 

ある程度のリスクを回避しておくことを前提にすれば、そこまでお金がかからないと思います。

 

ますたん
また、自身が人生で何をしたいのか、そのためにはどれくらいの時間が必要なのか考えてみるべきです♪

 

そこにかかるお金を計算すれば、どの程度働けば良いのか分かります。

 

結論:やりたいことから逆算

 

お金と時間はどっちが大切なのか考える際のポイント【3選】

・時間がなければ稼げない

・お金で時間は買える

・必要なお金と時間

 

1番注意が必要なのは、やりたいことはないけれどとても辛い労働をしていることです。

 

お金があることで安心感はありますが、楽しくはないでしょう♪
ますたん

 

働いていることが楽しい人は良いですが、大変な思いをする場合には何かやりたいことがなければつらいです。

 

ますたん
自分のやりたいことからお金と時間どちらが大切なのか、バランスを考えていきましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog