Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

【合格体験】日商簿記2級取得した際に注意していた行動【3選】

 

 

ますたん
日商簿記2級は合格するまでに、ある程度の時間はかかります♪

 

ですが誰でも必ず合格できますので諦めずに行くことが大切です。

 

結論

結論から言えば、過去問の反復練習により自信を持って臨んでいく必要があります。

 

1.日商簿記2級とは

日商簿記2級とは

 

日商簿記2級とは、日本商工会議所主催簿記検定2級です。

 

一般的に簿記と言われれば日商簿記検定のを指し、とても有名な簿記の検定と言えます♪
ますたん

 

簿記検定は慣れていない方にとって3級も難しいです。

 

2級ともなればコツを知らなければ長期的に合格できなくなってしまうと言えます。

 

2.必ず合格できる

必ず合格できる

 

言うまでもありませんがやれば誰でも必ず合格できます。

 

ますたん
何より諦めないことが大切であり粘り勝ちする必要があるのです♪

 

実際に筆者も合格するまでに何回も受験して合格しました。

 

合格するまでに時間がかかった方が劣っている訳ではありませんので、自信を持って継続的に勉強を行いましょう。

 

3.日商簿記2級取得した際に注意していた行動【3選】

日商簿記2級取得した際に注意していた行動【3選】

 

日商簿記2級取得した際に注意していた行動【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.仕訳

仕訳

 

先ずは仕訳です

 

日商簿記2級は似たような仕訳が出題されます。

 

会計の中で仕訳は1番シンプルと言えるのです♪
ますたん

 

点数を取るまでにあまり時間はかかりません。

 

効率が良いので必ず解けるようにしていくことを心がけていました。

 

3-2.解き方

解き方

 

次に、解き方です

 

ますたん
1つ1つの仕訳等を解けるようにするのは勿論ですが、全体的な解き方も重要と言えます♪

 

時間配分によりどのように解いていくかや、財務諸表に記載する際にどこを集計するかなど多岐に渡るのです。

 

月割計算等に気をとられてしまい、点数を落とさないようにしましょう。

 

視野を広くもって解き方を学んでいくことを常に意識していました。

 

3-3.過去問の反復

過去問の反復

 

最後に、過去問の反復です

 

何と言っても過去問の反復と言えます♪
ますたん

 

簿記試験の特徴としては、回によって相当の量が出題される論点にと、全く出題されない論点が出てくる所です。

 

過去問を1回ごと完璧に解いていくことが大切と言えます。

 

そうすることで、もしわからないところがあったとしてもその回と似たような問題が出題されれば完璧に解けるのです。

 

ますたん
いけない解き方のように感じますが、合格するには大切と言えます♪

 

結論:なにより過去問を解いていく

 

日商簿記2級取得した際に注意していた行動【3選】

・仕訳

・解き方

・過去問の反復

 

私が合格した時、伝票が出題されていました。

 

逆を返せばそれ以外の問題が解けませんでした♪
ますたん

 

このように簿記は出題される内容により点数が大きく変わってきます。

 

ますたん
不合格を恐れずに前に突き進む必要があるのです♪

 

では今回は以上です。
ご視聴ありがとうございました

スポンサーリンク

-Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog