Accounting(会計)

年齢を重ねてから簿記を勉強するメリット【3選】

 

 

ますたん
年齢を重ねてから簿記を勉強することを無駄と言われることがあります♪

 

ですが実際には年齢を重ねてからの方が簿記を効率的に勉強できるメリットもあるのです。

 

結論

結論から言えば、経験を重ねてきて効率的に勉強できる今こそ簿記を勉強すべきと言えます。

 

1.年齢を重ねてから簿記を勉強するとは

年齢を重ねてから簿記を勉強するとは

 

10代から20代前半にかけて簿記を勉強されることが多いです。

 

高校や大学で簿記の授業があり、機会が多いからと言えます♪
ますたん

 

20代後半から勉強することが一般的に遅いかもしれません。

 

年齢を重ねてから勉強するのにはメリット多いのです。

 

2.なぜ年齢を重ねると厳しいのか

なぜ年齢を重ねると厳しいのか

 

一般的には支払いが増え、家庭を持つ方もいるので落ち着いて勉強が出来なくなります。

 

ますたん
仕事でも立場が上になってくると勉強している暇がなくなってくるのです♪

 

一般的には年齢を重ねると簿記の勉強することは厳しいと言われるでしょう。

 

ですが思い立った今が一番若い時ですから積極的に勉強することが大切です。

 

3.年齢を重ねてから簿記を勉強するメリット【3選】

年齢を重ねてから簿記を勉強するメリット【3選】

 

年齢を重ねてから簿記を勉強するメリット【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.精神的成長

精神的成長

 

先ずは、精神的成長です

 

若い時には精神的にも若いので、挑戦をしても挫折しやすいと言えます。

 

経験を積み重ねて精神的に成長している今だからこそ成功する可能性が高いのです。

 

合格できなかったとしても、若い時と比べると立ち直りが仲良いと言えます。

 

失敗した分、人は強くなるのです♪
ますたん

 

3-2.効率的行動

効率的行動

 

次に、効率的行動です

 

若い時には効率的に行動できないのでがむしゃらに行動するのが大切と言えます。

 

ますたん
年齢を重ねてくると体力的にも衰えてくることが多いので、効率を重視してくる方が多いです♪

 

効率的行動を心がけていけば、若い頃よりも成長するのが早いと言えます。

 

自信を持って臨んでいくことが大切です。

 

3-3.経済的安定

経済的安定

 

最後に、経済的安定です

 

学生の頃はお金のない方も働いて年齢を重ねてくると貯金もあるでしょう。

 

また支払わなければいけない金額も全体的に見えてくるので、安心していられます。

 

安心している精神状態は、効率的な勉強には欠かせないのです。

 

使えるものは積極的に使っていきましょう♪
ますたん

 

結論:若い頃よりも受かりやすいかも

 

年齢を重ねてから簿記を勉強するメリット【3選】

・精神的成長

・効率的行動

・経済的安定

 

個人的には年齢を重ねた方が受かりやすいのではと思います。

 

ますたん
一度諦めた方に年齢を重ねた後にもう一度チャレンジしてみてください♪

 

おそらく全く違う景色が見えてくるはずです。

 

必ず成功すると信じていきましょう。
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

-Accounting(会計)
-, ,

© 2022 masutannblog