Think(考える)

【実体験】固定給で損をする人と改善策【3選】

 

 

ますたん
固定給で働いていて、損することってありますよね♪

 

気分が落ち込んでしまう方も多いです。

 

結論

結論から言えば、諦めず改善していけば、自分の損をしない環境をつくることができます。

 

1.固定給で損をする人とは

固定給で損をする人とは

固定給

時給、日給、月給、年給

 

固定給で損をする人は、責任感が強く努力する方です。

 

ますたん
基本的には、努力をしない方の給料は低いです♪

 

でも、それすら覆ってしまうのが固定給なのです。

 

2.なぜ損をするのか

なぜ損をするのか

 

ますたん
世渡り上手という言葉があることがそれを示してくれます♪

 

ようは、仕事をしなくても好かれていれば大丈夫な側面がある場合も多いです。


私が仕事を早く終わらせようと集中して働いている一方で、話している人も居ました

 

ですが、私が休憩を少し長くとると、「周りの人に示しがつかない」と言われてしまったのです。

 

このように、固定給である場合にはしない方が得な場合も性質上あり得てしまうのです。

 

3.固定給で損をしないための改善策【3選】

固定給で損をしないための改善策【3選】

 

固定給で損をしないための改善策【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.損得勘定で動く

損得勘定で動く

先ずは、損得勘定で動くことです

 

努力家をする方は、周りに迷惑をかけないように損得では動きません。

 

ですが、それが行き過ぎると自分が苦しくなってしまいます。

 

お金は汚いものではなく、必要なものです。

 

ますたん
固定給で損をしていると感じるのなら、そのまま行動してみましょう♪

 

3-2.環境を変える

環境を変える

次に、環境を変えることです

 

なにも変化がなかったり、自分だけに目が向いてしまう場合には、辞めるのも手です。

 

ますたん
そんな時には、環境ごと変えてしまいましょう♪

 

「環境のせいにしてはいけない」と言うのは、環境を利用している方の意見であることもあります。

 

ですから、環境を支えてきたあなたは変えたら楽になるかもしれません。

 

3-3.毅然とした態度

毅然とした態度

最後に、毅然とした態度です

 

ますたん
へらへらしたり、弱気になるのはやめましょう♪

 

普段人に合わせて笑顔でいる方は、素敵です。


ただ、それも意見を言うときには別です

 

あなたのことを分かる方は、何を言っても分かります。

 

ますたん
嫌われることを恐れず、毅然とした態度で話しましょう♪

 

我慢をせず改善しましょう

時給で損をしないための改善策【3選】

・損得勘定

・環境を変える

・毅然とした態度

 

ますたん
今回ご紹介した方法は、結構やり過ぎに感じますよね♪

 

ですが、固定給で損をしていると感じるくらい、真面目で努力家のあなたには丁度良いです。

 

すべては、環境に応じて行っていく必要があります。

 

ですから、必要に応じて今回のことを思い返してみてください。

 

では、今回は以上です。

ご視聴ありがとうございました(^-^)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog