Work out(筋トレ)

【筋トレ】初心者が自宅で筋トレを行うにあたり大切なこと【最重要項目】

1.継続させること

 

こちらが最重要中の最重要項目です。

 

筋トレの方法・睡眠・食事内容等色々必死に調べて飽きてしまうこともあると思います。ですが、それなら無理をしない程度に初めてみることの方が大切です。そしてそれを継続することです。

 

無理に努力を重ねて飽きてしまわないように自分をコントロールすることも大切だと思います。

 

基本的に筋トレは限界からさらに行うように限界を突破してからが大切だと言われます。また、低重量高回数で正しいフォームで行うことも大切だと言われます。

 

このような「大切」と言われることは今行うに辺り「大切」つまり効率的に行えるということです。それは『継続』することで成長させることが前提です。

 

なぜなら、一度正確に筋トレを行うよりもある程度下手でも継続的に行うことで成長していけるからです。

 

ケガのない範囲で安全を確保した上で、どのようにしたら継続できるか無理し過ぎないように考えていきましょう。

 

2.筋トレ内容の記録・分析

 

筋トレした内容を記録しておいて・分析してみて下さい。

 

完璧に記録・分析する必要はありませんが行った筋トレの方法や回数を記録して回数等が成長しているか考えてみましょう。

 

これは、自分が行った筋トレ内容を忘れてしまうと成長しているかもわからないですし、それでは行っている意味が分からなくなってしまう可能性が有ります。

 

忘れないでいられる方は記録せずに覚えておいても良いですが、色々な種類の筋トレを行っている方は、忘れないように出来る限り記録しておきましょう。

 

3.食事内容・睡眠の質を見直す

 

意外と軽視しがちなのが筋トレ以外の日常生活の部分です。

 

筋トレを行っているだけでは筋肉は思うようについてくれない可能性が有ります。これは、筋肉は壊すだけではつかないからです。

 

筋トレをして大きくなるのは筋肉を壊した後その負荷に耐えられるよう体が栄養を送っているので大きくなるわけです。

 

その為には、適切な栄養を体に入れるよう食事をとり、睡眠によりその栄養を体に送り込めるようにしなければいけません。

 

ですから、筋トレ以外の日常生活を見直していきちゃんと栄養を筋肉に変えられるように健康維持していかなければいけません。

 

まとめ

 

自宅筋トレで大切なこと

・継続させる

・筋トレ内容記録・分析

・食事内容・睡眠の質を見直す

 

勘違いしないでいただきたいのは、筋トレの方法やフォームなどは勿論大切です。ですが、それはまず筋トレを何年も継続してなかなか筋肉が成長しなくなってからでも遅くはありません。

 

最初の内は筋トレを行っていさえいれば多少フォームが崩れたとしても筋肉はつきます。ですから、ケガをしないよう調べながらやるのは大切ですが、筋肉をつけるという意味では、今回ご紹介したことが重要になるでしょう。

 

では、今回は以上です♪

 

ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

スポンサーリンク

-Work out(筋トレ)
-, ,

© 2022 masutannblog