Think(考える)

自分と向き合うのが怖い人に送る!正しく自分と向き合う方法【3選】

 

ますたん
自分と向き合うことは現実と向き合うことであり、強い方もいることでしょう♪

 

ですが、しっかり自分と向き合っていくことができれば、良い方向へと進んでいくこともできるのです。

 

結論

結論から言えば、自分がどのような人なのかを把握し、そこに対してアプローチしていくようにすれば、効率的な行なっていくことができます。

 

1.自分と向き合うとは

自分と向き合うとは

 

自分の正しい生き方を模索することです

 

何も考えずに生きていると、なんとなく流されていってしまうのが人間と言えます。

 

ますたん
ですから気付いた時に、自分がどのような道を歩んでいきたいのか考えることです♪

 

ですがその作業が意外と辛く、怖いと感じてしまうこともあります。

 

2.なぜ怖いのか

なぜ怖いのか

 

うまくいかないことも受け入れる必要があるからです

 

スポーツを行っている人がプロを目指してやってきたものの、年齢的に体が追いつかなくなってしまうこともありますよね。

 

認めざるを得ないので辛いこともありうるのです。

 

ただそのようなことも考え方一つで、いくらでも変えて行くことができます。

 

ますたん
ですから、あまり悲観せずポジティブに自分のことを見ていきましょう♪

 

3.正しく自分と向き合う方法【3選】

正しく自分と向き合う方法【3選】

 

正しく自分と向き合う方法【3選】は以下の通りです。

 

3-1.客観視

客観視

 

先ずは、客観視です

 

ますたん
何より自分のことと捉えると辛いと考える方が多いです♪

 

ですから、客観的に自分のことを考察していく必要があります。

 

もし自分が社会的に見て劣っていると感じても、人にアドバイスする感覚で考えてみれば良いのです。

 

自分が他人だと仮定した場合その人がどのようにすれば良くなっていくと考えられますか?

 

ますたん
そうすることでどんどん良い方向に進めていくことができるのです♪

 

3-2.目標を決める

目標を決める

 

次に、目標を決めることです

 

目標がなければ闇雲に努力しているだけであり、終わりの来ない行動に嫌気がさしてしまいます。

 

ますたん
ですからある程度のゴールを決めておきましょう♪

 

そうすることで定期的に達成感を得ることができます。

 

達成がなければ人は努力し続けることは難しいのです。

 

3-3.小さな結果を認める

小さな結果を認める

 

最後に、小さな結果を認めることです

 

ますたん
前述した達成感のように、大きな結果は小さな結果の積み重ねにより成り立ちます♪

 

その小さな結果を認められなければ、同様に達成感は味わえません。

 

ますたん
目標を設定するとともに自分のその目標達成を認めてあげましょう♪

 

それはどんなに小さなことでも構いません。

 

今まで勉強をしてこなかった人が、机の前の椅子に座り教科書を開いただけでも良いです。

 

これから勉強するとなった方にとっては馬鹿にできないことなのでしっかりと認めてあげましょう。

 

結論:正しく向き合えば怖くない

 

正しく自分と向き合う方法【3選】

・客観視

・目標を決める

・小さな結果を認める

 

自分と向き合うことは怖いことではありません。

 

ますたん
良い方向へと導いてくれる機会となるでしょう♪

 

何より自分と向き合わず闇雲に進んでいる状態が一番怖いのです。

 

ますたん
定期的に意識して自分と向き合う機会を設けて行きましょう♪

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog