(Cost accounting)原価計算 Accounting(会計)

原価計算の効率的な問題の解き方【3選】

 

 

 

原価計算では多種多様な出題が想定できます。

 

ますたん
柔軟に対応していくためには効率的に問題を解いていくための行動が必要になってくるでしょう♪

 

闇雲に解くのではなく計画を立てていくことが大切です。

 

結論

結論から言えば、読解力が大切と言えます。

 

1.原価計算の問題について

原価計算の問題について

 

原価計算基準で一定の基準を設けているだけであり、尊重されるべきとされています。

 

つまり、個別具体的ではないため実態に即して解する必要があるのです♪
ますたん

 

逆を返せば、さまざまな出題がされる可能性があると言えます。

 

ますたん
効率的に問題を解くためにはどうしたら良いのかを考えていく必要があると言えるでしょう♪

 

2.原価計算の効率的な問題の解き方

原価計算の効率的な問題の解き方

 

原価計算の試験は一般的に簿記検定の中で行われることが多いでしょう♪
ますたん

 

日商簿記1級や全経簿記上級では、工業簿記と合わせて90分が想定されています。

 

半分と考えても45分で解答しなければいけません。

 

考えている時間もあまりないので、冷静に効率を重視して解いていく必要があります。

 

3.原価計算の効率的な問題の解き方【3選】

原価計算の効率的な問題の解き方【3選】

 

原価計算の効率的な問題の解き方【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.文章の解読

文章の解読

 

先ずは、文章の解読です

 

原価計算では文章を解読することがすべてとも考えられます。

 

ますたん
文章の解読の時点で間違うとその後の計算をすべて間違えてしまうでしょう♪

 

文章の解読に多くの時間を要してしまっても多少は仕方ありません。

 

冷静に解読していき、ポイントについてメモしていくことが大切です♪
ますたん

 

3-2.テキストへの当てはめ

テキストへの当てはめ

 

次に、テキストへの当てはめです

 

問題を解読しているだけでは、解き方が浮かばない可能性もあります。

 

ますたん
テキストへ当てはめて考えることで解き方を頭に浮かべましょう♪

 

はじめのうちは問題を見てもテキストのどの論点のことを言っているのかすらわからないことも多いです。

 

どの論点の話をしているのかを把握することが問題を解いていく上でのスタートとも言えます。

 

3-3.ゆっくり計算

ゆっくり計算

 

最後に、ゆっくり計算です

 

原価計算は解く量が沢山あることも多いので、急いで計算しないといけない気がします。

 

一方で、点数に繋げるためには正確性が必須事項です♪
ますたん

 

多少解けない部分があったとしても、正確に解いていく方が点数が高いことが考えられます。

 

その為には急いで計算するよりも、ゆっくり計算していく必要があるのです。

 

結論:読解力が大切

 

原価計算の効率的な問題の解き方【3選】

・文章の解読

・テキストへの当てはめ

・ゆっくり計算

 

問題文を読み解かなければスタート地点に立てません。

 

ますたん
数点しか取れないことも少なくないでしょう♪

 

テキストを読み込み、問題文を読みまくることでコツを掴んでいくことができます。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Cost accounting)原価計算, Accounting(会計)
-, ,

© 2022 masutannblog