Accounting(会計)

フリーランスが最低限知っておきたい会計管理に必要な知識【3選】

 

 

ますたん
フリーランスになって会計をしなければいけない場合、何をしなければいいのか分からないことが多いでしょう♪

 

自分の会計についてざっくりでも管理しておくことが必要です。

 

結論

結論から言えば、会計管理を行うべき最低限の知識を身につけておいた方が良いでしょう。

 

1.フリーランスと会計

フリーランスと会計

 

サラリーマンは会社が会計を行っています♪
ますたん

 

ですがフリーランスの場合は自分で授業を行うことになるため会計も自分で行わなければなりません。

 

なぜ会計を行わなければいけないのかと聞かれれば、基本的には税金を納めるためです。

 

ですが、しっかりと帳簿をつけていることで、融資が受けれるようになったり、会計を管理していくことができるようになります。

 

ますたん
税金を納めるために会計をしているだけではないのです♪

 

2.税理士に任せるのもあり

税理士に任せるのもあり

 

会計処理は思っているよりも複雑です♪
ますたん

 

所得税を青色で申告しようと思っている場合には、いきなりは無理といえます。

 

ますたん
簿記の知識がある方でしたら、税務署に相談しながらある程度はできるでしょう♪

 

ただし、全く知識の無い方が自分で会計処理するのはとても難しいです。

 

その場合には税の専門家である税理士に相談することが重要と言えます。

 

多少の資金はかかるものの、経営相談もできるなどメリットも多いです。

 

何よりも専門家に任せることで安心して授業に臨んでいくことができるでしょう♪
ますたん

 

3.フリーランスが最低限知っておきたい会計管理に必要な知識【3選】

フリーランスが最低限知っておきたい会計管理に必要な知識【3選】

 

フリーランスが最低限知っておきたい会計管理に必要な知識【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.簿記

簿記

 

先ずは、簿記です

 

現在の会計システムは簿記をもとに成り立っています。

 

もっと言えば複式簿記です。

 

自身で会計を行っていくつもりのある方は、最低限簿記は覚えておかなければなりません。

 

ますたん
自身の事業で行う取引を帳簿につけられれば問題ないですが、なかなかそうもいかないでしょう♪

 

事前準備としてある程度簿記を勉強する必要があると思います。

 

また、売上が多く上がることが見積もられている方は、消費税も関係してくるのでさらに難解になるでしょう。

 

3-2.財務諸表分析

財務諸表分析

 

次に、財務諸表分析です

 

財務諸表分析とは、その名の通り財務諸表を分析することと言えます。

 

青色申告をしている場合には貸借対象表や損益計算書などを作成するのです♪
ますたん

 

これらは簡単に言えば、今期いくら利益が上がったのか、お金が今いくらあるのかなどを把握するための表と言えます。

 

ますたん
つまり、財務諸表項目を利用して利益率などが算定できるのです♪

 

3-3.資金管理

資金管理

 

最後に、資金管理です

 

資金管理は、簡単に考える分には会計知識の中でも専門性は低いかもしれません♪
ますたん

 

ただし、利益ばかり追求していると運転資金がまかなえなくなってくる可能性があります。

 

ますたん
自身がどれだけの資金を利用していて、今後どれだけのお金が必要なのかを把握しておきましょう♪

 

損益だけを管理していても意味がないのです。

 

結論:フリーランスも最低限の会計知識を身につける

 

フリーランスが最低限知っておきたい会計管理に必要な知識【3選】

・簿記

・財務諸表分析

・資金管理

 

小規模で行なっていたとしても、会計知識は必要です。

 

数字で分析ができたり管理ができるようになると、かなり優位に立てるでしょう♪
ますたん

 

事業を継続的に行っていく場合、絶対に必要な知識です。

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Accounting(会計)
-,

© 2022 masutannblog