Think(考える)

FP2級おすすめの勉強方法【3選】

 

ますたん
FP2級は合格率に対して難しく感じるかもしれません♪

 

これは勉強のコツを知っている方が合格しているからです。

 

結論

結論から言えば勉強のコツをしっかり理解して効率的な勉強を心がけることが大切と言えます。

 

1.FP2級

FP2級

 

FP2級は、FP3級と比較した場合一気に難しく感じます。

 

これは出題内容にばらつきがあり、テキストを呼んでいても理解できないところが多々あるからです。

 

勉強する範囲は同じですが、内容が濃くなるので対策をしていかなければなりません。

 

しっかり対策をしていれば問題なく合格することができるでしょう♪
ますたん

 

2.難易度

難易度

 

合格率に関しても、その時により異なります。

 

体感で行くと3級と比較して面食らってしまうかもしれません。

 

ただ、1つずつ理解していけば大丈夫です。

 

ますたん
できる限り難易度や他の受験生と比較せず、マイペースでいきましょう♪

 

3.FP2級おすすめの勉強方法【3選】

FP2級おすすめの勉強方法【3選】

 

FP2級おすすめの勉強方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.理解重視

理解重視

 

先ずは、理解重視です

 

FP2級程度から暗記のみの勉強法には限界が出てきます。

 

理解していく必要があるのです♪
ますたん

 

内容を理解していれば暗記の必要性がなくなってきます。

 

ますたん
また応用論点にも対応していけるかもしれないのです♪

 

3-2.頻出論点

頻出論点

 

次に、頻出論点です

 

実務では、利便性の高い制度や行わなければならないことが重要視されます。

 

ただ試験においては、難しいところや理解しがたいところがよく出題されるのです♪/st-kaiwa1]

 

一見すると全てに優劣をつけず、網羅的に勉強を行った方が良いと感じます。

 

[st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#f3f3f3" bgcolor="#f3f3f3" borderwidth="0" borderradius="5" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

ただ実際には点数を取る必要があり、よく出題される問題は点数が取りやすいと考えられるのです。

[/st-mybox]

 

出題可能性に応じて重要度を設定し、重要度に応じて勉強を行っていくことが効率的と言えます。

 

3-3.過去問のみ

過去問のみ

 

最後に、過去問のみです

 

重要度に応じた勉強では網羅的な勉強が必要ありません。

 

[st-kaiwa1]つまり、過去に出題されている問題を勉強するのが1番です♪

ますたん

 

そうすることで、徐々に点数がとれるようになります。

 

荒業ではありますが過去問のみをやると理解せず合格できてしまうかもしれません。

 

ただ、実務では全く通用しないので、目的に応じましょう。

 

結論:アウトプット重視

 

FP2級おすすめの勉強方法【3選】

・理解重視

・頻出論点

・過去問のみ

 

FP2級の出題内容は多岐にわたります♪
ますたん

 

つまり、網羅的な勉強を重視しすぎると何も頭に残っていない危険も出てくるのです。

 

ますたん
勉強するところをしぼり重点的に勉強していきましょう♪

 

では今回は以上です

ご視聴ありがとうございました

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog