Bookkeeping(簿記)

簿記試験当日の注意点【3選】

 

 

ますたん
簿記試験は他の筆記の試験と違い、電卓を利用して計算する過程があります♪

 

当日における行動で点数が大きく異なってくるのです。

 

結論

結論から言えば、当日の注意点を守り試験に臨むことで、着実に点数を積み重ねていけます。

 

1.簿記試験の特性

簿記試験の特性

 

簿記の試験の特性は冒頭でもお話しした通り、電卓を利用することにあります。

 

電卓を利用して計算する場合、隣の数字を押したり、1回多く押してしまえば不正解です♪
ますたん

 

少しの焦りが命取りになり、数字を狂わせると言っても過言ではありません。

 

落ち着いて正確に解いていく技術が必要なのです。

 

2.直前期

直前期

 

落ち着く為には当日における注意だけでは物足りません。

 

ますたん
直前期に近づく出来る限り早い段階での対策が有効です♪

 

余裕を持った行動が、実力を発揮できる環境をつくっていきます。

 

直前期から余裕を持って当日の準備を行っていく必要があるのです。

 

3.簿記試験当日の注意点【3選】

簿記試験当日の注意点【3選】

 

簿記試験当日の注意点【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.栄養補給

栄養補給

 

先ずは、栄養補給です

 

栄養補給を怠れば合格は出来ません。

 

試験勉強に集中するあまり、ご飯を食べていなかったりは意外と起こり得ます♪
ますたん

 

試験場に中途半端な時間につくことを想定していると、忘れてしまうのです。

 

ますたん
しっかり3食食べれるように心がけていきましょう♪

 

3-2.時間配分

時間配分

 

次に、時間配分です

 

時間の配分は試験の要と言えます。

 

知識があっても時間配分を誤れば、点数は取れません。

 

試験開始時刻から終了時刻を逆算して、何分までにどこを解くのか決めてしまいましょう♪
ますたん

 

後は臨機応変に対応していくだけです。

 

ますたん
もし時間が迫っても焦る必要はありません、堂々と最後まで解いていきましょう♪

 

3-3.精神を整える

精神を整える

 

最後に、精神を整えるです

 

精神が乱れていると、焦って何も解けなくなってしまいます。

 

ますたん
どんな状況でも落ち着ける精神力を日頃からつけていきましょう♪

 

筆者もはじめは緊張から何も解けなくなってしまうことが多々ありました。

 

すべてを解く必要はないと考えるだけで、落ち着いて解くことが出来ますので、是非実践してみてください。

 

結論:深呼吸して目の前の問題を解く

 

簿記試験当日の注意点【3選】

・栄養補給

・時間配分

・精神を整える

 

あなたは間違いなく試験会場で1番頭が良く、あなたが解けない問題は誰も解けません。

 

目の前の問題を分割して考え、1つずつ解いてみてください♪
ますたん

 

怪しい宗教のようですが、自然と解けるようになっていく筈です。

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました。

スポンサーリンク

-Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog