Think(考える)

リフレッシュする【方法】

みなさんは勉強や仕事の休憩を行うときにリフレッシュすることを考えていますか?

 

集中して努力をすればそれなりの体への負担があります。

 

そんな時に無理して努力を続ければ体を壊す原因になりかねません。

 

また、何も考えずに休憩していると逆にストレスになる場合もあります。

 

ですので、軽く体を動かすことも大切です。

 

そういったことも踏まえておすすめなリフレッシュ法をご紹介します。

 

1.スポーツをする

 

休みの日などにはスポーツをするのも良いでしょう。

 

ボールを蹴ったり、投げたり、それだけでも気分転換になると思います。

 

マラソンや筋トレも体を使いながら集中出来ます。

 

すると、頭が無駄なことを考えなくなるので気持ち的にも楽になると思います。

 

2.散歩

 

スポーツまでいかなくても適度な運動は体に一番良いです。

 

中でも散歩を行うことは体に良いとされるリズム運動にもなります。

 

神経が整うとともにリラックスできるでしょう。

 

必死に走るのと違ってこちらは考える余裕があると思います。

 

周囲の安全が確保されている場所でしたらなにか考えながらでも良いでしょう。

 

新しい発想が生まれるかもしれません。

 

3.ストレッチ

 

座って仕事や勉強をしていると体が痛くなりがちです。

 

姿勢が悪い場合は骨が曲がってしまったりすると思います。

 

気付いた時に調べたりしながらストレッチを行うのは効果的です。

 

血流が良くなりますし、体を伸ばすと気持ちが良いと思います。

 

4.マッサージ・整体

 

ご自分で行うのにも限界があります。

 

ですので、たまにはプロの方にやって頂くのも良いでしょう。

 

ご自分の体を癒すことに使うお金は勉強や仕事を通じて返ってくると考えます。

 

プロのやっていることを覚えたり聞いたり色々役に立つことが発見できると思います。

 

5.温泉

 

温泉は色々な効能がありますし、おすすめです。

 

普段はあまりゆっくり浸かる習慣が無い方でも定期的に通えれば血流が良くなると思います。

 

休憩施設があるところなんかですとゆっくり寝たりすることも出来ます。

 

お酒を適度に楽しむも良いですし旅行感覚でちょっと遠出してみるのも楽しいと思います。

 

古い銭湯を巡って見たり、新しいスーパー銭湯に行ってみたりはたまた、スパで体をほぐすのも良いでしょう。

 

このように、リフレッシュする方法1つにしても様々な方法があります。

 

今回は私のおすすめをご紹介しました。

 

ですが、趣味など好きなことは人それぞれですので、自分にあった方法を探されてください。

 

私のご紹介した方法が少しでも参考になれば光栄に思います。

 

では、ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog