Think(考える)

効果的なノートの使い方をおすすめ【3選】

 

 

ノートをつけることはとても有益です。

 

ますたん
スマホが普及している昨今においてノートをつけている人は希少かもしれません♪

 

ですが実際ノートをつけることにはメリットがたくさんあるのです。

 

結論

結論から言えば、ノートをつけるメリットを把握して、実際に使っていくことが大切でしょう。

 

1.ノートの利用

ノートの利用

 

今の大人が子供の頃はノートをよく利用したでしょう♪
ますたん

 

授業の内容をノートにメモして、繰り返し復習したと思います。

 

大人になるにつれてスマホを利用するようになり、ノートを使う機会が減っている方も多いです。

 

これを機に改めてメリットを把握していきましょう。

 

2.ノートをとるとメリット沢山

ノートをとるとメリット沢山

 

ノートはスマホと異なり、実際にペンを持って書かなければいけません。

 

ますたん
面倒に感じますが慣れている方にとってはこの方が早いでしょう♪

 

実際に書けば字を書く習慣が身につき、楽しくなってくるかもしれません。

 

個人それぞれの味があり、温かみのある文章を残していけます。

 

手で書く事により書いたときの記憶が残りやすいことも特徴です。

 

スマホよりも記憶する時には向いているかもしれません♪
ますたん

 

3.効果的なノートの使い方をおすすめ【3選】

効果的なノートの使い方をおすすめ【3選】

 

効果的なノートの使い方をおすすめ【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.フォーマルな場所

フォーマルな場所

 

先ずは、フォーマルな場所です

 

学校や会社においてなどフォーマルな場所においては未だスマホは受け入れられないことが多いでしょう。

 

話しを静聴しているのにも関わらず、スマホでカメラを起動するのは不謹慎かもしれません。

 

だからといって、何も記録しておかなければ全て頭に入れることは難しいです。

 

ますたん
人に言われるのではなく自らノートを準備して、大切なことは記述しておきましょう♪

 

3-2.思いつきをメモ

思いつきをメモ

 

次に、思いつきをメモです

 

思いついたことは財産であり、忘れないようにしておくことが大切と言えます。

 

ですが思っているよりも思いついたことは忘れているでしょう♪
ますたん

 

思いついたことや思い出せないことなど綺麗さっぱり忘れてしまうことも多いです。

 

ますたん
思いついた瞬間に面倒がらずメモを残すことが重要と言えます♪

 

3-3.図や絵

図や絵

 

最後に、図や絵です

 

スマホに図や絵を残すことはなかなか難しいでしょう♪
ますたん

 

でも、ノートであれば容易です。

 

綺麗に書く必要はなく、自分が分かりやすいように図や絵を利用すると後で見返した時にわかりやすいと言えます。

 

このように、図や絵を利用して自身が分かりやすいように残しておくのも、ノートのおすすめな使い方です。

 

結論:ノートは手軽さがウリ

 

効果的なノートの使い方をおすすめ【3選】

・フォーマルな場所

・思いつきをメモ

・図や絵

 

ますたん
一見するとスマホが手軽に思えるかもしれません♪

 

ですが、今の大人にとってはノートの方が手軽なことも多いです。

 

鞄の中にノートとペンを常備しておき、いつでも書けるようにしておきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog