(Financial accounting) 財務会計 Accounting(会計) Bookkeeping(簿記)

【体験談】管理会計が急激に得意になった方法【3選】

 

 

ますたん
公認会計士試験における管理会計は難易度が高いです♪

 

筆者も以前は1問も解けない状態が続いていました。

 

参考

結論から言えば、管理会計特有のいくつかの要素を頭に入れておけば、ある程度落ち着いて問題が解けるようになります。

 

1.公認会計士短答式試験の管理会計

公認会計士短答式試験の管理会計

 

公認会計士短答式試験における管理会計は、一番苦手な人が多いです。

 

ぱっと見で1問も解けないとなると精神的に焦ってきてしまうのです。

 

最初の1問が解けなければ落ち着いて問題を解けませんので、総合的に点が取れなくなってしまいます。

 

ポイントを押さえておけば焦る心配もありません♪
ますたん

 

2.以前の体験

以前の体験

 

筆者も以前は管理会計論が1問も解けませんでした。

 

たくさん勉強をしたのにも関わらず試験問題を目の前にすると答えが合わないことから焦って閉まっていたのです。

 

半年間程度準備を重ねて試験会場に足を運び、1問も解けないというのは精神的に滅入ってきてしまいます。

 

ますたん
そこでどうしたら点数が取れるのか得意になっていけるのか模索してきたのです♪

 

筆者は管理会計が非常に苦手だったので、おそらく誰でも得意になれます。

 

3.管理会計が急激に得意になった方法【3選】

管理会計が急激に得意になった方法【3選】

 

管理会計が急激に得意になった方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.原価計算基準の読み込み

原価計算基準の読み込み

 

先ずは、原価計算基準の読み込みです

 

原価計算基準は長く感じますが、理論も出題されますし効率の良い勉強です。

 

理論と計算を体系的に覚えていき、知識を定着させましょう♪
ますたん

 

企業法などのように、決められたことを覚えていれば取れるので比較的簡単と言えます。

 

さらに原価計算基準は会社法などの法律と比べればとても少ないので、覚えてしまうほうが良いです。

 

3-2.方法を全て覚える

方法を全て覚える

 

次に、方法を全て覚えるです

 

ますたん
管理会計を解く方法は全て覚えてもさ程多くありません♪

 

部分部分で潰していると自分の知らない方法があるのではないかと考えてしまいます。

 

ですが全て覚えていれば自分が知らない方法はないので、これで解けなければ触れてはいけない問題だと気づけるのです。

 

テキストを全て暗記しても実際には全ての方法をもちろん暗記したことにはなりません。

 

ただテキストの方法を全て覚えていれば十分ということです♪
ますたん

 

3-3.パターン

パターン

 

最後に、パターンです

 

内容を理解していれば解けるというわけでもありません。

 

ますたん
どちらかと言うと問題をパターン化して身体に叩き込むことが大切です♪

 

そうすることで実際には知らなくても似たような問題が出題されれば体が勝手にといてくれるかもしれません。

 

計算問題を解くというのはそれだけ、スポーツ感覚なのです♪
ますたん

 

結論:信じれば上がる

 

管理会計が急激に得意になった方法【3選】

・原価計算基準の読み込み

・方法を全て覚える

・パターン

 

1問も解けなかったからといってずっと一問も解けないことはありません。

 

ますたん
信じて勉強を継続すれば必ず点数は上がります♪

 

昨今の管理会計は難易度が高い代わりに合格点も低い傾向にあるのです。

 

つまり逆にチャンスと捉えて勉強を継続していきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-(Financial accounting) 財務会計, Accounting(会計), Bookkeeping(簿記)
-, ,

© 2022 masutannblog