Think(考える)

【会話】聞き上手が行なっていること【3選】

 

 

ますたん
会話が得意な人には共通点があります♪

 

それは、聞き上手です

 

結論から言えば、聞き上手とはなにかどのようなことをすれば良いのか把握して真似ていけば、会話がスムーズにいくようになります。

 

1.聞き上手とは

聞き上手とは

 

ますたん
聞き上手とは、会話において相手の話を聞くのが上手い人のことを言います♪

 

人は自分の話を聞いてくれる方と居ることを好みます。

 

基本的に人は自分にあった体験などを聞いてほしいことが多いです。

 

ですから、自分も話したくなることが多いですが、相手の話を優先的に聞いてあげるようにしてみることも大切なのです。

 

2.聞き上手は何が良いのか

聞き上手は何が良いのか

 

ますたん
悩んでいる時には、一番相手に話を聞いて欲しくなる方が多いでしょう♪

 

そんな時に、相手に聞き上手な方に話しを聞いて貰うと解決する可能性が有るのです。

 

単純に、話をしている内に頭の中が整理されて、考えが客観的になり、自己解決に至るのです。

 

楽しく話をする場合も、話の腰を折るのではなく、一緒に話を楽しむように乗っていくことが大切なのです。

 

3.【会話】聞き上手が行なっていること【3選】

【会話】聞き上手が行なっていること【3選】

 

【会話】聞き上手が行なっていること【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.相手の意見を肯定して捉える

相手の意見を肯定して捉える

 

先ずは、相手の意見を肯定して捉えることです

 

ますたん
意見は、肯定的な考えも否定的な考えもどちらもできます♪

 

ですが、その方はその考えに対して肯定的に考えたから行動してきたわけです。

 

ですから、基本的に否定することは必要ありません。

 

肯定して考えて発言していきましょう。

 

3-2.具体的な質問をする

具体的な質問をする

 

次に、具体的質問をすることです

 

ますたん
しっかり相手の話を聞いていたら、分からない所が当然出てきます♪

 

そこを聞き逃さないで、質問を投げかけていきましょう。

 

でないと、後でなにを話しているのかついていけなくなります。

 

随時確認を行えば相手に対しても、しっかり聞いているのが伝わるのです。

 

3-3.意見ではなく提案する

意見ではなく提案する

 

最後に、意見ではなく提案することです

 

ますたん
意見をすることは、相手が望んでいるだけにしましょう♪

 

また、意見を言うのではなくどうしたら良いのか、提案をするに留めることが大切です。

 

例えば以下のような言い回しです

~だからこうした方が良いよ

~だから~したらどう?

 

相手が悩んでいる場合、少し考えた位では相手の考えの深さに追いつけません。

 

つまり、その解決法は既に通っていることが多いのです

 

提案するとその場合はこれが問題だと言ってくる可能性が高いので、徐々深めて提案を繰り返すのが大切です。

 

まとめ

 

【会話】聞き上手が行なっていること【3選】

・相手の意見を否定して捉える

・具体的な質問をする

・意見ではなく提案する

 

このように、聞き上手は自分の意見を言うのではなく、相手の意見を聞き適切に質問を投げかけて解決策を模索します。

 

ますたん
答えを求めていなく、ただ聞いて欲しいだけの方もいるので注意が必要です♪

 

そんな時には、聞きながら自分の体験などを少し話す程度で十分です。

 

 

適材適所で、対応していくように心掛けましょう。

 

本気の悩みの場合、一番大切なのは今回の上手下手ではなく、相手の話を真摯に受け止める姿勢です

 

話しは、会話を続けていけばいつか必ず理解できます。

 

ますたん
聞き上手になるとともに、真摯に相手の話を受け止めて良好な関係を築き上げていきましょう♪

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog