Think(考える)

会社で働くのに大切なこと【お金】

会社で働く際に、就職活動を行いますよね。

そんな時に、1番重要視するのは

お金ではないでしょうか?

 

最低時給等の保障があれば

勤務日数、勤務時間や

通勤時間等を大切に

される方も居ると思います!

 

お金は間違いなく大切なもので

欲しいのは当然です。

 

お金があるだけで幸せに

なれるかは分かりませんが

生活には必要なものです。

 

 

ですので、みなさん汗水垂らして働くわけです。

 

ただ、お金を重視される方に言いたいのは

お金を重視するからこそ

給料で選ばないほうが良いということです。

 

就職のみならず、その後継続して

勤務するとしても

大切なのは適度な給料や社会保障

良好な人間関係です!

 

その理由をお伝えしていきたいと思います。

 

1. ハ-ズバ-グの動機づけ・衛生理論

 

簡単に説明すると、給料や職場の衛生面

人間関係等が良くないと

追い求めてしまいます。

 

なので、積極的に仕事に取り組まず、

仕事へのモチベーションが

低い状態になってしまう

という理論です。

 

この理論にもある通り

給料や職場の衛生面や人間関係は

前提条件です。

 

ですので、整備されていなければ、

仕事へのモチベーションが、続きません。

 

これは、実際にそうだと思います。

 

前提条件が整っていることが、

大切と言うことです。

 

2.人の性格の複雑性

 

人の性格は様々です。

 

社会保障や給料などは

会社によっては話し合いで

変わる可能性があります。

 

ですが、人の性格はひとつひとつの

価値観があります。

 

性格が悪いとかではなく、

そもそもの相性があると私は考えます。

 

人間関係の相性が悪いとすべてが

上手くいきません。

 

話し合いが出来ないので

仕事は非効率ですし、

残業が増える可能性があります。

 

ストレスが溜まれば、

発散するのにお金がかかる

可能性もあります。

 

ですので、給料が少なくとも

ストレスが溜まらない分、

お金を貯めれる可能性もあります。

3.価値観をつくる

 

価値観はつくられてきたものですが

これからつくることも出来ます。

 

ただし、自分と異なる価値観を

持った方といると、引っ張られてしまう

可能性があります。

 

例えば、

 

自分が正しいことをやったとしても

否定されてしまうと自分が

間違えていたのではないかと思います。

 

その繰り返しで、長期的に

価値観が変わってしまう可能性があります。

 

価値観は長年かけて自分がなりたい姿に、

なってきているはずです。

 

それが変わるのは不本意です。

 

ご自分の尊敬できる方が、

一人でもいる環境が理想です。

 

ですが、そんな簡単に上手くは

いかないですよね。

 

ゆっくり慎重に会社を決めて

間違った環境にいると感じたら

転職するのも手です。

 

では、ご視聴ありがとうございます(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-

© 2022 masutannblog