Think(考える)

【衛心術】鋼のメンタルを手に入れる方法

 

鋼のメンタルとは、何があってもブレない心の事を言います。

 

色々な経験を経て心が強くなることは勿論ですが、その過程における自分の考え方次第で心がブレなく出来るのならその方が良いですよね。

 

そのような考え方を変える方法を身につけることができ、時間を有意義に使うことが出来るようになります。

 

是非、そのような考え方を覚えて心を自分の力で護っていきましょう。

 

1.否定を肯定する

 

対人関係において、自分の意見を否定されと思った場合に傷つく方がいます。ですが、そのような場合にはその人の意見を一回考えてみましょう。

 

自分の考えとは違うとしても、違う視点から発言していることを理解できるのであれば、それは一応納得が出来ると思います。

 

自分の考えが間違っていないと自信があるのであれば変える必要はありませんが、相手の意見も肯定するように考えましょう。

 

否定したいだけの考えの人なら相手の意見まで考える必要はありませんが、しっかりとした意見を持った上で話をしている方の意見が自分と違うだけで、否定する必要はありません。

 

そのような方は、相手を否定するつもりもなく話しているかもしれないからです。

 

ですから、否定されていると感じたとしても冷静に肯定して考えてみる必要があるということです。

 

2.自分の成長

 

メンタルがブレた時には、そのことから成長出来るところはどこか考えてみましょう。

 

物事は考え方次第でどのようにも考えることが出来ます。物事の良いところと悪いところがあるので、その良いところを中心に考えて成長出来るところを考えることで、精神衛生上良い効果をもたらしていくことが出来ます。

 

そのような考えは習慣的なっている部分があります。ですから、初めは考えれなかったとしても、自然にそのような考えになっていくと思います。

 

最初は無理にでも考えていくことが大切です。是非、頑張って考えてみてください。

 

3.忘れる努力

 

嫌なことは明確に忘れていくことが大切です。気付いたら忘れるという感覚でいられれば良いですが、頭に残りやすい方は忘れる方法を模索してみる必要があるでしょう。

 

趣味などを行っていると忘れられるかもしれません。ですから、そのような時に行う趣味を探してみることも一つの手だと思います。

 

スポーツなどで体を動かすことは、集中せざるをえないので、でおすすめです。

 

このように嫌なことは忘れられるように考えていきましょう。

 

まとめ

 

メンタルと言っても精神的なものは考え方一つで直る場合もあります。

 

また、身体的な疲労は精神的な疲労に繋がる場合もあるでしょう。

 

ですから、ゆっくり休息をとると同時に今回ご紹介したような考え方により、外部からの要因によりメンタルが傷つくことから護りましょう。

 

そのような護心術を身につけていくように考え方を変えていきましょう。

 

では、今回は以上です♪

 

ご視聴ありがとうございました(*'ω'*)

 

 

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, , ,

© 2022 masutannblog