Think(考える)

英語が苦手な人の特徴と簡単に分かるようになる方法【3選】

 

 

ますたん
英語が苦手な人は多いですよね♪

 

ですが、英語はグローバルスタンダートと呼ばれてある程度は理解しておくことが大切です。

 

結論

結論から言えば、苦手な特徴を知り簡単に分かるようになる方法を考えて勉強していく必要があるのです。

 

1.英語が簡単に分かるには

英語が簡単に分かるには

 

英語が簡単に分かるには、自分に合っている勉強法を選択する必要があります

 

ですが、『それが分かればとっくにやっているよ』と言いたくなりますよね。

 

ますたん
そこで、今回はその一部をご紹介していきます♪

 

自分の中で利用できそうな方法があれば参考にしてみてください。

 

2.英語の勉強が苦手な人の特徴

英語の勉強が苦手な人の特徴

 

英語が苦手な方は、型にはまってしまっている方が多いです

 

これは、義務教育で習っているのが原因かもしれません。

 

ですが実際には、勉強法は自由でどのように考えれば良いかに決まりはないのです。

 

ですから、柔軟に考えて楽しみながら勉強してくのが大切です。

 

3.簡単に分かるようになる方法【3選】

簡単に分かるようになる方法【3選】

 

簡単に分かるようになる方法【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.語順を考える

語順を考える

 

先ずは、語順を考えることです

 

ますたん
語順が分からなければ英語が分かることはありません♪

 

と言うのも、英語の語順は基本的に私たちが思っている順番ではありません。

 

例えば以下の通りです

日本語→私は病院に行く

英語→私は行く病院に

 

このように、そもそもの語順が違うことを抑えていけば、一気に理解が深まります。

 

3-2.日本語と比較する

日本語と比較する

 

次に、日本語と比較することです

 

ますたん
語順のところでも考えましたが、日本語にしてみるとそことの比較で理解できます♪

 

実際は、英語で理解する方が早いと言われる方もいますので、これは人によるかもしれません。

 

ますたん
ですが、日本語との比較を行っていくのが自然な状態です♪

 

英語を日本語に訳す前に、答えを見てどこが日本語と違うのかその違いを把握していきましょう。

 

3-3.パターンを知る

パターンを知る

 

最後に、パターンを知ることです

 

ますたん
フレーズのようなものは意味があまりないものもあります♪

 

何となくそのように言うという、話の流れと言うものは実際にパターン化して暗記していくしかありません。

 

ますたん
ですから、パターンとして話の流れを覚えていく必要があります♪

 

その為に、英会話と言うのはとても大切と言えます。

 

結論:英語の単語以外にも目を向けてみましょう

 

簡単に分かるようになる方法【3選】

・語順を考える

・日本語と比較する

・パターンを知る

 

このように、英語と言うとその単語のスペルなどに意識が行きがちです。

 

ますたん
ですが、実際にはそれ以外の部分もとても重要です♪

 

意味を何となく理解する場合には、単語が必須と言えます。

 

ますたん
ただし、簡単に分かるようにするには発想を変えていきましょう♪

 

では、今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog