Think(考える)

【考え方】良好な関係性の築き方

仕事や学校での付き合い上で上手くいかなかったりすることは誰にでもあるでしょう。

 

ただ、プライベートでは良好な関係性を築きたいですよね。

 

時間を無駄にとられてしまったり遊んだにも関わらずストレスが溜まってしまったりすると思います。

 

それは、相手との相性や考え方が合わないのかもしれません。

 

ただ、逆を返せば相性や考え方が合っていれば多少の違いなど修正できます。

 

今回はそんな方との関係性を良好に築いていくにはどうしたら良いか模索していきます。

 

1.WIN-WINの関係性

 

先ず、考えられるのがWINーWINの関係性です。

 

少なからず相手の事を考えて我慢することは必要です。

 

ただ、どちらか一方が相手のことを考えているのでは続かない関係性だと思います。

 

お互いに持っていないものを補いあったり相手への配慮を忘れずに行動できる関係性は長続きしていくと思います。

2.コミュニケーションツール

 

元から趣味が同じ方はその趣味をコミュニケーションツールとしていけばよいと思います。

 

ただ、共通の趣味が無い方は相手との共通点を探しコミュニケーションツールを探すことも大切だと思います。

 

性格や考え方の相性が良くても話のタネが無くては楽しみが半減してしまいますよね。

 

基本的に相性が良ければ話しているだけでも楽しいとは思いますがそういった思考があるとさらに楽しいことが発見できるかもしれません。

 

分かっていても行動する方はごく一部だと思います。

 

自分の今まで興味の無い相手の趣味の話に耳を傾けてみて下さい。

 

さらに、調べてみたりなにか買ってみたりするだけで話題が出来ます。

 

その話題を考えると言う考え方があるだけで大きく違ってくると思います。

 

3.距離感を保つ

 

「遊びたくなくなったら関係は終わりだと思う。」

 

そんな話をたまに聞きます。

 

ただ、人は誰でも一緒に居過ぎれば話題はなくなりますし楽しみは半減すると思います。

 

これは、相手のせいにしているだけで一人でも同じではないでしょうか。

 

いくら好きなことでも毎日ずっと行っていれば例えそれが金銭が発生する仕事だとしても飽きてくると思います。

 

人は変化を必要とします。

 

少し距離を置けばまた遊びたくなると思います。

 

逆にあまり近づき過ぎずに適切な距離感を保ちましょう。

 

このように、良い関係性を築いていくことは仕事や勉強の面においても優位になることができます。

 

相手のことを考えて支え合っていけるような良好な関係性を築いていきましょう。

 

今回は以上です♪

では、ありがとうございました(*'ω'*)

スポンサーリンク

-Think(考える)
-, ,

© 2022 masutannblog