Think(考える)

みんな意外と知らない!勉強がおもしろくなる瞬間【3選】

 

 

勉強は基本的に面白いです。

 

ますたん
ですが面白さを知らない人にとっては、何が面白いのか分かりません♪

 

勉強が好きな人の気持ちがわからないでしょう。

 

結論

結論から言えば、勉強が面白くなるためにはいくつかの瞬間があり、それを体験していくと勉強が面白くなっていくのです。

 

1.勉強がつまらない

勉強がつまらない

 

勉強がつまらない状況では勉強したくないのは必然でしょう♪
ますたん

 

形式的な事は置いておいたとしても勉強をしないわけにもいきません。

 

ますたん
勉強が好きではない方は、周りに勉強の楽しみを知っている方が少なかったかも知れないです♪

 

勉強には面白いと思える瞬間がいくつかあります。

 

自分で見出していけるパターンもありますが、勉強を面白いと思えるように教えてくれる方の存在も大切です。

 

勉強を継続していることで、面白いと感じる瞬間に出会って行くことができます。

 

2.知ることができる

知ることができる

 

勉強の面白さは何と言っても知れることです。

 

勉強をしない方にとっても面白い情報を知ることで「へ~」と思うことがあるでしょう♪
ますたん

 

勉強をしていくことでこの範囲が広がっていきます。

 

ますたん
興味のある範囲が広がっていくことで、徐々に勉強にのめり込んでいくのです♪

 

3.みんな意外と知らない!勉強がおもしろくなる瞬間【3選】

みんな意外と知らない!勉強がおもしろくなる瞬間【3選】

 

勉強が面白くなる瞬間【3選】は、以下の通りです。

 

3-1.点数

点数

 

先ずは、点数です

 

勉強した内容が点数にあらわれることで努力が可視化されます。

 

努力していることが可視化されれば、周りが認めてくれるようになるでしょう♪
ますたん

 

自分のために勉強している場合であっても、周りに認められることは嬉しいことです。

 

子供の頃は親に褒められることで勉強が面白くなるかもしれません。

 

人に認めてもらえることがとても大切なことなのです。

 

3-2.体験

体験

 

次に、体験です

 

勉強は机上の空論ではなく、現実に起こったことなどを学んでいます。

 

ますたん
つまり、現実的に考えていけるのです♪

 

1番簡単なのは、理科の実験や歴史の教科書に載っている家を訪問することなども興味深いかもしれません。

 

体験したくなることもありますが、体験した内容がテキストに載っている場合もあります♪
ますたん

 

相互関係による五勉強が相乗的に楽しくなっていくのです。

 

3-3.知っている

知っている

 

最後に、知っているです

 

人は物事を知っていることで安心することができます。

 

ますたん
知っていれば積極的に行動していくことだって可能です♪

 

自分が詳しいことに関しては積極的になれると思います。

 

新たな発見や挑戦をしていくことも勉強の楽しみと言えるかもしれません♪
ますたん

 

結論:継続すれば出会える

 

みんな意外と知らない!勉強がおもしろくなる瞬間【3選】

・点数

・体験

・知っている

 

ますたん
たまに勉強をしているだけでは面白いと感じる瞬間に出会える可能性も減ります♪

 

辛いと思う時があったとしても勉強を継続していることが大切です。

 

勉強との距離感を大切にしながら継続的に行っていきましょう♪
ますたん

 

では今回は以上です♪

ご視聴ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

-Think(考える)
-,

© 2022 masutannblog